フレッツ光の解約違約金について

NTT西日本/NTT東日本が提供する光ファイバーサービス「フレッツ光」の解約違約金と代表的なプロバイダの違約金をまとめました。 フレッツ光の違約金は、大きく分けて「初期工事費割引に対する違約金」や「月額利用料割引に対する違約金」がありますが、どちらも定められた期間を 継続して利用することで、解約時の違約金を減らせる傾向にあります。しかし、中には2年ごとに契約が自動更新(にねん割など)し、契約満了月以外に解約すると違約金が 発生するタイプの割引や契約もあるので、注意が必要です。本ページではNTT西日本/NTT東日本の「フレッツ光」と代表的なプロバイダの違約金を掲載しています。

月額利用料割引に対する違約金

フレッツ光の利用開始から2年間の「月額利用料割引に対する違約金」です。

○NTT東日本エリア「フレッツ光」はファミリータイプの「にねん割」2年単位(自動更新)適用時

○NTT西日本エリア「フレッツ光」は「光もっと2割(光もっともっと割)」適用時

現行の割引キャンペーンを受けて契約した場合の違約金です。2012年12月以前に契約している場合は、契約した時期によって違約金は変わります。

提供エリア フレッツ光 タイプ 利用開始~12カ月 13カ月~24カ月
NTT東日本エリア ファミリータイプ 9,975円 9,975円
マンションタイプ なし なし
NTT西日本エリア ファミリータイプ 10,500円 5,250円
マンションタイプ 10,500円 5,250円

代表的なプロバイダの解約違約金

NTT西日本/NTT東日本の「フレッツ光」に対応している代表的なプロバイダの解約違約金を掲載いたしました。 ファミリータイプ/マンションタイプ共通のデータです。

プロバイダ 最低利用期間 違約金
OCN 料金起算月から2年間 5,000円(不課税)
BIGLOBE 課金開始から24ヶ月間 5,000円
So-net なし なし
Yahoo! BB 24カ月間 5,250円
とくとくBB なし なし
ぷらら なし なし
楽天ブロードバンド 利用開始から1年間 5,250円
hi-ho ログイン翌月から2年間 5,250円(不課税)
Toppa! 課金開始から24ヶ月間 5,000円
▲ ページの上段へ ▲