フレッツ光

フレッツ光とは?

フレッツ光とは、NTT東西の光ファイバー回線をお客様のご家庭に直接引き込み、超高速インターネット の通信環境を提供するサービスで、Bフレッツ、フレッツ光プレミアムおよびフレッツ光ネクストを総称して「フレッツ光」と呼びます。

光ファイバーケーブルで光によってデータ送信をするので、 ADSLやその他の回線に比べて安定した通信が可能です。現在、ADSLの通信速度が最大下り47Mbpsなのに対し、 フレッツ光なら最大200Mbps(ベストエフォート型)の通信速度が可能です。ADSLサービスより速度が安定し、 電話回線のように距離やノイズによる影響もありません。

フレッツ光のより詳しいサービス内容はNTT公式サイトで NTT西日本フレッツ光 NTT東日本フレッツ光 ご確認ください。

フレッツ光のメリット

通信速度が一定で速い
通信速度が一定で速い
光回線はISDL回線やADSL回線と比較しても、安定していて高速でインターネットに接続することができます。 なぜなら、光回線で利用されている光ファイバーは外部からの電波などの影響を受けないからです。 一方、他の回線は外部からの電波の影響を受けやすく、住んでいる場所によっては、インターネットの接続が途中で途切れてしまうことがあります。 また、他の回線はNTT回線収容局からの距離が離れれば離れるほど、接続が不安定になりますが、光回線であれば回線収容局との距離は関係なく、安定してインターネットやひかり電話などを楽しむことができるのです。 そのため、光回線はメールなどで容量の大きいファイルの送受信をする方や、ネット上で動画を見る方、ネットゲームをする方など、通信の安定性とスピードを求める方には特に向いています。
上りと下りの通信速度が同じ
上りと下りの通信速度が同じ
フレッツ光では上り(アップロード)と下り(ダウンロード)の通信速度が同じに設定されています。 インターネットに接続してホームページを見たり、動画を見たり、メールに添付されているファイルをダウンロードするのは全て下りになります。逆にサーバー上にファイルをアップするのは上りとなります。 この速度がフレッツ光であれば、上りも下りも同じ速度で通信できるのです。 この速度が大きく関係しているのがホームページ制作などをしている人です。仕事の都合上、サーバー上にファイルをアップロードすることもあるため、上りの通信速度が遅いと仕事に支障をきたすことになります。 また、最近では一般の人でもYoutubeなどの動画サイトに映像をアップすることもあるため、上りの通信速度が速いほうがスムーズにアップロードできるというメリットがあるのです。
IP電話や光電話が利用できる
IP電話や光電話が利用できる
フレッツ光にすることで、通常の固定電話ではなく、IP電話や光電話を利用することができるようになります。 これにより、NTTとの電話契約を解除することもできますので、月々の電話回線費用を節約することも可能です。 電話機はこれまでと同じ通り固定電話の電話機をそのまま利用できるので、新たにコストが発生することはありません。
住居ごとで変わるフレッツ光のメリットとデメリット
1戸建ての場合 1戸建てに住む場合、電話回線を利用しない代わりに、新たに光ファイバーケーブルを引き込むための工事が必要となります。 工事が完了するまでの期間としては大体1ヶ月ほど、2万円程度の費用が発生します。 (NTT東日本・西日本の各キャンペーンを利用すれば、0~3,600円程度に抑えることも可能) 今後長期的に利用することを考えると大きな費用ではないかもしれませんが、覚えておいて損はないでしょう。
マンション・アパートに住む場合 最近では、既にマンション単位でフレッツ光を導入している可能性があります。 その場合には費用や工事は発生しませんので安心してください。 ただし、こちらもマンションやアパート単位で回線を導入していないと、工事と費用が発生することになります。また、大家さんや管理人、住民の人に許可を取る必要もあるので、一戸建てよりもハードルが上がることになります。 引っ越すときには、既にフレッツ光が導入されているのかを確認することを忘れないでください。 また、マンションやアパートでは1本の光ファイバーケーブルを共有していることが多く、マンション内での利用者が多ければ多いほど、通信速度が遅くなるというデメリットもあります。 具体的には、他の家で大きな動画ファイルをダウンロードするなど、通信に負担がかかることをしていると、その分だけ他の人の家の通信速度が遅くなるのです。 とは言っても、一時的に通信速度が遅くなるだけですので、驚くほど遅くなるということはありません。もし、気になる方は契約会社やプロバイダー会社に直接確認してみてください。 このように光回線にもメリット・デメリットがあります。 しかし、ISDNやADSLなどと比較をすると、明らかに通信速度が速く、ストレスを感じずにインターネットやひかり電話を楽しむことができます。 住んでいる地域に回線が届いていないなどの、どうしようもない事情がない限り、光回線を利用することをオススメします。

フレッツ光のオプションサービス

フレッツ光の良い所は豊富なオプションサービスから好きなものをチョイス出来ることです。 ネットだけでなく、おトクにフレッツ光を利用出来る6つのオプションサービスをご紹介します。

1.電話代を安くしたい!

フレッツ光と組み合わせれば、電話代が安くなる!

ひかり電話。聞いたことありますか?

この「ひかり電話」をフレッツ光と一緒に組み合わせることで、話料がおトクになる光IP電話サービスです。

  • ▼ 通話料金がおトクに!
  • ▼ あなたに合わせて選べる料金プラン!
  • ▼ 電話番号も電話機もそのまま利用できます!
  • ▼ 緊急機関への通話もおまかせ!
  • ▼ 音声品質は固定電話並みなので、ストレスもなく会話が弾みます♪
  • ▼ 付加サービスも充実!!

ひかり電話には、こういった利点があります

特に通話料金に関しては、
【県内市外最大80%OFF】【県外最大90%OFF】【NTTドコモへの通話料46%OFF】
【アメリカ本土なら最大85%OFF】 でお安く電話ができます♪(全国一律8円(税抜)/3分)

2.地デジ対策も出来ます!

CMでもよく見ると思いますが、【フレッツ・テレビ】で地デジ対策が可能です!
アンテナいらずの地デジ対策。光ファイバーがアンテナの代わり。地上デジタル放送を楽しめます。まだ地デジ対策をしていない方は、フレッツ光と一緒にフレッツ・テレビを申し込みましょう。とってもオススメです。

3. パソコンの設定や操作が苦手

そんなあなたも安心サポート!
【リモートサービス】を利用すれば、 インターネット接続やメール設定をはじめ、パソコンやプリンタなどの周辺機器の設定から使用方法の説明まで、 電話や遠隔操作でお客さまのお困りごとに対応します。
パソコンが苦手な方も安心です。

4.ネットセキュリティが心配!

おかげさまで100万契約突破!! ネットセキュリティサービスの【フレッツ・ウイルスクリア】を利用すれば、 ウイルス感染、フィッシング詐欺、有害サイトなどに対する総合セキュリティ対策をお任せでしてくれます♪ 初期費用無料・月額420円・面倒な更新手続き一切不要!!とおトクにオプションで追加できます^^ 月額420円をお支払いいただくだけで、パソコン3台までガードOK!おトクです。

5.映画やビデオ、カラオケも!

「U-NEXT」や「ひかりTV」などの映像サービスも用意!

▼ U-NEXT(ユーネクスト) 映画・海外ドラマ・音楽・カラオケ・アニメなど40,000本以上楽しめるU-NEXTは、 観たい時に好きなだけビデオが見れ、厳選された8つの専門チャンネルを視聴OK! さらにはUSEN音楽放送が500ch以上と、あらゆる音楽を盛り沢山でいつでも聴き放題です^^ カラオケも15,000曲以上用意しているので、歌い放題で楽しめます♪

▼ ひかりTV ひかりカエサル~のCMでおなじみの「ひかりTV」は、実はアンテナなしで地デジ対策もラクラクできちゃいます。 映画も!ドラマも!スポーツも!豊富なコンテンツをおもいっきり楽しめます♪ 専門チャンネル70ch以上、ビデオ10,000本以上、NHKオンデマンドやカラオケサービスも充実しています。 我が家はひかりTVをオプションで一緒に頼みました♪ 毎日飽きずにTVが楽しめます♪ フレッツ光の映像サービスは、テレビ番組やビデオ作品、カラオケがご家庭のテレビで楽しめます。

6.外出先でもインターネット!

【フレッツ・スポット】では、カフェや駅などで高速ブロードバンドが楽しめます♪ 外出先でも気軽にインターネットを楽しみたい!!という方注目!! NTT東日本のフレッツ光のCMで佐藤 健さんがソファーで【光ポータブル】を持って移動するあのCMは、 このフレッツ・スポットのオプションサービスになります。 手のひらさいずのモバイルWi-Fiルータ【光ポータブル】があれば、外出先でも気軽にネットができ、 ニンテンドーDSiや、iPad、iPhoneなどなど、さまざまなWi-Fi端末に接続できます♪

▲ ページの上段へ ▲