【フレッツ光を利用中の人向け】プロバイダーを乗り換えるなら?!

光コラボ比較

現在「フレッツ光」を利用中の人は、プロバイダーのみを乗り換えることができるため、今よりも料金の安いプロバイダーへ乗り換えれば、毎月の料金をお得にすることができますが「フレッツ光」対応のプロバイダーは種類が多いため、どのプロバイダーがお得なのか迷っている人もいるのではないでしょうか。

そこで当コラムでは、毎月の料金を安く抑えるならどのプロバイダーへ乗り換えるのがおすすめなのか?お得なプロバイダーについて解説していきます!

フレッツ光のおすすめプロバイダー

■プロバイダーの料金

マンションタイプ
(集合住宅)
ファミリータイプ
(戸建て)
OCN 900円 1,100円
Yahoo!BB 950円 1,200円
@TCOM 1,200円 1,200円~

 

知名度の高い人気プロバイダーは月額料金が1,000円以上するものも多いですが「OCN」なら月額900円~とお得な料金設定となっているため、料金の安いプロバイダーに乗り換えたい人には魅力的ではないでしょうか。

また申し込み窓口によってはプロバイダーのみの乗り換えでも、キャッシュバックをお得に受け取ることも!

代理店ならプロバイダーのみの乗り換えでキャッシュバックも!

プロバイダー乗り換えキャンペーン!
代理店ブロードバンドナビならプロバイダーの乗り換えで今なら最大5,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中。

 

OCN 月額料金 最大1ヵ月無料
Yahoo!BB 月額料金 最大1ヵ月無料 3,000円 キャッシュバック
@TCOM 月額料金 最大1ヵ月無料 5,000円 キャッシュバック

 

このように窓口によっては、プロバイダーのみの乗り換えでもキャッシュバックを受け取ることができるため、料金の安さやキャッシュバックのお得さでプロバイダーを乗り換えるのもおすすめ!

ですが、この機会に「契約先をひとつにまとめたい!」という人は、光回線とプロバイダーがセットになった「光コラボ」へ乗り換えるのもおすすめです。

光回線とプロバイダーがセットになった「光コラボ」なら?

「フレッツ光」を利用中の人は、先ほど紹介したように料金の安いプロバイダーへ乗り換えると毎月の料金をお得にすることもできますが、「フレッツ光」の場合プロバイダーが別契約のため、支払い先などの窓口が2つにわかれてしまいます。

そのため「やっぱりこの機会に契約先をひとつにまとめたい!」という人は、光回線とプロバイダーがセットになった「光コラボ」に乗り換えるのもおすすめです。

「光コラボ」はフレッツ光の回線を利用しているため、通信速度や提供エリアは「フレッツ光」と同じ!

つまり高品質なのが魅力ですが、実は光コラボならプロバイダー料金が込みでお得な料金設定となっているため、「フレッツ光」とプロバイダーを契約するよりもお得になる場合も。

おすすめの光コラボ①OCN光

月額料金 マンションタイプ
(集合住宅)
ファミリータイプ
(戸建て)
OCN光 3,600円 5,100円

 

「OCN光」は2年契約の場合、2年自動更新型割引の適用で月額料金が毎月1,100円も割引され月額3,600円~とリーズナブルな料金!

さらに同じくNTTコミュニケーションズが提供する格安SIM「OCN モバイル ONE」とセットで利用すると、セット割引「OCN光モバイル割」の適用で「OCN モバイル ONE」の料金が毎月1台あたり200円割引!

OCN モバイル ONEの料金
ネットも電話も利用できる「音声通話SIM」の場合
月額1,180円(1GB)⇒ OCN光モバイル割の適用で月額980円~!

格安SIMなら毎月のスマホ料金自体を安くすることができるうえに、ネットとセットで利用すれば、セット割引の適用で毎月の料金がさらにお得になるので、料金を安く抑えたい人は「OCN光」の申し込みを機に格安SIMデビューをするのもいいかもしれませんね。

 

フレッツ光からOCN光に乗り換え(他社転用)で16,000円キャッシュバック!

OCN光の申し込みはこちら

おすすめの光コラボ②@TCOMヒカリ

月額料金 マンションタイプ
(集合住宅)
ファミリータイプ
(戸建て)
@TCOMヒカリ 3,800円
月額料金12ヵ月割引適用後
2,900円~
5,100円
月額料金12ヵ月割引適用後
3,900円~

 

「@TCOMヒカリ」は今なら月額料金が割引されるキャンペーン(月額料金12ヵ月間割引)が適用されるため、月額2,900円~ととてもお得な料金で始めることができます!

さらに「@TCOMヒカリ」も同じくTOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIM「LIBMO」とセットで利用すると、セット割引「SIM×光セット割」の適用で毎月の料金をお得にすることができますが「@TCOMヒカリ」と「LIBMO」のセット割引は「@TCOMヒカリ」の料金が毎月最大300円割引されるため、ネットの料金をよりお得にしたい人にはぴったりではないでしょうか。

 

フレッツ光から@TCOMヒカリに乗り換え(他社転用)で最大20,000円キャッシュバック!

@TCOMヒカリの申し込みはこちら

まとめ

「フレッツ光」を利用中の人で「毎月のネットの料金をもう少し安く抑えたい」と思っていた人は、料金の安いプロバイダーへ乗り換えるのもいいですが、今回ご紹介したように「光コラボ」なら契約先をひとつにまとめることもでき、料金もさらにお得になる場合もあるのでぜひキャンペーンサイトもチェックしてみてくださいね!

また「フレッツ光」から「光コラボ」への乗り換えなら、転用といい工事不要で乗り換えることもできるので、料金の見直しを考えている人はぜひこれらを参考に「光コラボ」への乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

光コラボレーションの比較サイトはコチラ