フレッツ光とコラボ光の違いを比較!料金が安いのはどっち?

光コラボ比較

以前はNTT東日本/NTT西日本が提供している光回線「フレッツ光」が主流だったため、今でもインターネット回線といえば「フレッツ光」のイメージをもっている人も多いと思いますが、今は「フレッツ光」の回線を借り受け、プロバイダーとセットで提供している光回線サービス「コラボレーション光(コラボ光)」なども普及してきたため、選択肢が増えています。

そのため、自分の用途にあわせて最適なインターネット回線を契約すれば、よりお得に利用することが可能ですが「選択肢が増えすぎてどこが安いのか探すのが大変!」という人に。

当コラムでは、料金の安いインターネット回線を契約したい人に、最適なのは「フレッツ光」と「コラボ光」のどちらなのか?「フレッツ光」と「コラボ光」の違いを比較していきます!

フレッツ光とコラボ光の違いとは?

フレッツ光」・・・NTT東日本/NTT西日本が提供している光回線。


コラボ光」・・・各事業者が「フレッツ光」の回線を借り受け、プロバイダーとセットにして提供している光回線サービス。

 

「フレッツ光」はプロバイダーが別契約のため、サービス内容などから自分にあったプロバイダーを契約することができます。(別契約なので、プロバイダーのみを乗り換えることも可能!)

そのため、プロバイダーにこだわりたい人には「フレッツ光」が最適ですが、契約先が2つになってしまうので、契約先を1つにまとめて管理をしやすくしたい人は、プロバイダーがセットになった「コラボ光」がおすすめです!

「コラボ光」の多くはスマホとセットで利用すると、スマホの料金が毎月割引されるセット割引などを利用することもできるため、毎月の料金をさらにお得にすることも。

フレッツ光とコラボ光の料金比較!

月額料金 工事費キャンペーン
戸建て マンション
フレッツ光(東日本) 4,600円
(+プロバイダ料金)
2,950円~
(+プロバイダ料金)
フレッツ光(西日本) 4,300円
(+プロバイダ料金)
2,850円~
(+プロバイダ料金)
OCN光 5,100円 3,600円
ドコモ光 5,200円~ 4,000円~
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
BIGLOBE光 4,980円 3,980円
@nifty光 5,200円 3,980円
So-net光プラス 5,580円 4,480円
@TCOMヒカリ 5,100円
今ならキャンペーンの適用で
3,900円~
3,800円
今ならキャンペーンの適用で
2,900円~
ぷらら光 4,800円 3,600円

「フレッツ光」は別途プロバイダーを契約する必要があるため、契約するプロバイダーによって毎月の料金は異なります。

 

以前別記事でも紹介しましたが、人気プロバイダーの場合、月額料金の相場は1,000円前後!

 

また「フレッツ光」はマンションなどの集合住宅の場合、建物の世帯数などによっても料金プランが異なるため、「フレッツ光」を検討している人はまずは公式サイトにてプラン判定をしてみるのがおすすめです。

このように「フレッツ光」は契約するプロバイダーや料金プランによって、毎月の料金はさまざまですが、「コラボ光」ならプロバイダーがセットでシンプルな料金プランとなっているのでわかりやすいのも魅力!

さらに「コラボ光」なら今回ご紹介したように、時期によってはキャンペーンの適用でお得に始めることも可能。

おすすめ!コラボ光の選び方

料金のお得さを重視するなら、先ほど紹介したように月額料金の安い「コラボ光」を契約するのもおすすめですが・・・

毎月の料金をよりお得にするなら、スマホとのセット割引を活用するのもおすすめ!

3大キャリアのスマホを利用中の人におすすめのコラボ光

  • ドコモユーザーなら「ドコモ光
  • ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光
  • auユーザーなら「BIGLOBE光」・「@nifty光」・「So-net光プラス」・「@TCOMヒカリ」など

auユーザーはネットとスマホのセット割引「auスマートバリュー」が対象となる「コラボ光」がいくつかあるので、料金やサービス内容などから自分にあった「コラボ光」を探してみてくださいね!

auスマートバリュー対象の光回線比較!
auスマホとインターネットのセット割引「auスマートバリュー」は実は「auひかり」以外にもいくつか選択肢があるため、auユーザーはより自分にあったインターネット回線とセットで利用することができますが「auスマートバリュー」を適用するなら、ど...

 

また最近はスマホの料金自体を安くするために、「格安SIM・格安スマホ」へ乗り換える人も増えてきていますが、「格安SIM・格安スマホ」も「コラボ光」とセットで利用すると、セット割引の適用で毎月の料金がお得になるため、とことん節約したい人は「格安SIM・格安スマホ」と「コラボ光」のセットで利用するのもおすすめです。

格安SIM・格安スマホとコラボ光のセットで毎月の料金をお得にするなら!

①「OCN光」×「OCNモバイルONE

OCN光 マンション 3,600円 / 戸建て 5,100円
OCNモバイルONE 音声対応SIMカード 1,180円~(1GB)
OCN光モバイル割適用 980円~(1GB)
合計 マンション 4,580円~ / 戸建て 6,080円~

「OCN光」と「OCNモバイルONE」をセットで利用すると、セット割引「OCN光モバイル割」の適用で、「OCNモバイルONE」の料金が1台あたり毎月200円割引されるため、よりお得な料金でスマホを利用することができます。

 

②「@TCOMヒカリ」×「LIBMO

@TCOMヒカリ マンション 3,800円
(今なら12ヵ月間 2,900円~
戸建て 5,100円
(今なら12ヵ月間 3,900円~
LIBMO データ通信+SMS+音声通話 3GBプラン:1,580円
(今なら6ヵ月間 580円~
合計 マンション 5,280円~
(今なら3,380円~
戸建て 6,580円~
(今なら4,380円~

「@TCOMヒカリ」と「LIBMO」のセット割引「SIM×光セット割」は、「@TCOMヒカリ」の月額料金が毎月割引されますが、割引額は「LIBMO」の契約するデータプランによって異なります。

LIBMOのデータプラン 割引額
ライトプラン
3GBプラン 100円
6GBプラン 200円
10GBプラン 300円
20GBプラン 300円
30GBプラン 300円

「フレッツ光」と「コラボ光」の比較まとめ

「フレッツ光」はNTT提供の光回線のため、安心感から契約を検討する人も多いと思いますが、「コラボ光」も「フレッツ光」の回線を利用しているため高品質!

そのうえ、「コラボ光」ならプロバイダーもセットでお得な料金設定となっているので、料金の安いインターネット回線を契約したい人には魅力的ではないでしょうか。

また「フレッツ光」は現在スマホとのセット割引や工事費が無料になるキャンペーンを実施していませんが、「コラボ光」ならキャンペーンの適用で毎月の料金や初期費用をお得にすることもできるので、ネットやスマホの料金を少しでも安くしたい人は、ぜひこれらを参考に自分にあった「コラボ光」を探してみてくださいね。

 

コラボ光の申し込みで最大52,000円キャッシュバック!