初めてインターネットを契約する方向けに解説!

その他

今ではインターネットの接続は当たり前になりすぎて、いざネット回線を引こうと思っても何をどうしたらいいのか分からない方も多いかと思います。

いろいろ調べても専門用語ばかりで全然わからない・・・といったような経験もあるのではないでしょうか。

今回は、そんな方のためにインターネット接続サービスの仕組みを解説します。

ネット回線って?専門用語がわからない方のための解説

自宅にネット回線を引きたい時に、どうやってネット回線を引けばいいのかと調べてもあまり分からないですよね。

ネット回線と調べてもよく出てくるのは、広告が多かったり…広告を見ても専門用語が多くてさっぱり。

そこでネット回線の広告によく出てくる用語をわかりやすく解説しますね。

インターネットを使うためには「プロバイダ」の契約が必須


ネット回線を申し込むときには必ずプロバイダ(ISP)に契約をする必要があり、このプロバイダに契約しないとインターネットを利用することはできません。

プロバイダというのは、簡単に説明するとインターネットに繋げるための入り口になり、毎月の利用料を支払うことでインターネットに接続できるようになります。

例えると水族館や動物園の入園料みたいなものです。

「ネット回線」について

ネット回線といっても色々種類があり、有名なところだとNTT東日本・西日本が提供しているフレッツ光です。

これはいわゆる「光回線」というものになり、そのほかにもKDDIが提供しているauひかり、So-netが提供しているNURO光などがあります。

例えで言うと、「インターネットが目的地なり、プロバイダが入場口、フレッツ光が目的地へのルート」になります。

つまり、インターネットを利用するには「プロバイダ+ネット回線」の両方が必要になるわけです。両方とも月々の利用料が発生するので契約時にしっかりと把握しておきましょう。

最近人気なのが「光コラボ」

光コラボというのは、簡単に説明するとプロバイダとネット回線がセットになっているプランになります。

光コラボはNTTが提供する光回線「フレッツ光」をプロバイダ業者が借り受け、さまざまな独自サービスなどを付加し各社の【ブランド】として販売することです。

ざっくりいうと「プロバイダとネット回線が一本化されたサービス」になり、大手携帯会社もサービスを開始しています。

例えばソフトバンク光だと、ソフトバンクの携帯を使用している方なら割引を受けられる「おうち割 光セット」といったプランなどがあり、それ以外にもドコモやauもセット割を適用できます。

ネット回線を契約する上で大事なキャッシュバック

キャッシュバックとはキャンペーンの一種で、プロバイダや回線に契約すると現金のキャッシュバックやポイントとして受け取れる仕組みです。

キャッシュバックで注意する点

キャッシュバックの金額だけでネット回線を決めてしまうのは危険です。

なぜなら、キャッシュバックが高額だとしても月々の料金が高ければ意味がありませんよね。

また、キャッシュバックを適用するためには申し込む窓口によって変わりますが、条件が必要になってくる場合があります。条件内容は有料オプションをつける必要があったり、何名か紹介するなどがあります。

キャッシュバックはとてもお得なキャンペーンですが、月々の料金や条件など契約前にしっかりと把握することが大切です。

キャッシュバックの申請を忘れずに

キャッシュバックは開通してから数ヵ月後にもらえるところもあれば、開通して半年~1年後でないともらえないようなところもあります。

正確にいうと「何ヵ月・1年後でないとキャッシュバックの手続きができない」というケースが多いです。

期間を過ぎてしまうと受け取ることができない場合もあるので、キャッシュバックキャンペーンを利用する場合は必ず申請を忘れないようにしましょう。

まとめ

初めてインターネットを契約する方向けに解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

光回線は数多くありますので、どれがいいのか迷うかと思いますがキャンペーンや月額料金などを見てお得なネット回線を契約しましょう!

また、ネット回線の契約を検討している方は、当サイトで様々なネット回線の比較をしていますので下記サイトを是非ご覧ください。

光コラボの比較一覧サイト