事業者変更でお得に光コラボを乗り換えるなら?手続き方法や手数料は?

光コラボ比較

現在「光コラボ」を利用中の人で・・・

✅ スマホの乗り換えを機に「光コラボ」も乗り換えるか迷っている
✅ 「光コラボ」の契約更新月を機に別の「光コラボ」へ乗り換えるか迷っている
✅ 毎月のネット料金を安くしたい

と思っている人は「光コラボ」から「光コラボ」への乗り換えなら、事業者変更といい工事不要で乗り換えることができるので、契約更新などを機に料金の見直しでお得な「光コラボ」へ乗り換えるのがおすすめ!

ですがそもそも「事業者変更って何?」という人に!

当コラムでは、事業者変更の手続き方法や手数料、さらに事業者変更するならおすすめの「光コラボ」についても解説していきます。

「事業者変更」のメリットについて

「事業者変更」とは「フレッツ光」の回線を利用した「光コラボ」から別の「光コラボ」に工事不要で乗り換えができること。

 

「転用」のように「事業者変更」も利用中の回線をそのまま引き継ぐことができるので、工事をせずに新たな「光コラボ」へ乗り換えることが可能!

そのため、開通までのインターネットが使えない空白期間も短いうえに、工事費がかからないので乗り換え費用を抑えることも。

 

今までは「光コラボ」から「光コラボ」の乗り換えは、利用中の「光コラボ」を解約し、新たな「光コラボ」を新規契約するという流れだったため・・・

新規契約の場合

申し込み

約1週間程度

工事日確定

約1週間~1ヵ月程度

工事完了後、開通!

 

新規契約の場合、開通までインターネットが使えない空白期間ができてしまうため、「料金の見直しでお得な光コラボへ乗り換えたいけど費用や時間がかかるので乗り換えるのが面倒!」と思っていた人もいるのではないでしょうか。

 

ですが事業者変更」なら、開通日に新たな「光コラボ」へ切り替える設定などをするだけで、乗り換えが完了するので、工事待ちでインターネットが使えない空白期間がありません。

 

事業者変更の場合

申し込み

約1週間程度

開通日確定

約1週間程度

開通!

 

さらに「事業者変更」は回線をそのまま引き継ぐため、ひかり電話を利用している人はひかり電話の番号もそのまま引き継ぐことが可能!

 

このように「事業者変更」なら、スムーズに乗り換えることができるので、契約更新などを機に料金の見直しでお得な「光コラボ」へ乗り換えるのもいい機会ではないでしょうか。

 

それでは、事業者変更で料金のお得な「光コラボ」へ乗り換えるなら、どこがおすすめなのか?「光コラボ」の料金を比較していきましょう!

光コラボの料金比較

マンションタイプ
(集合住宅)
ファミリータイプ
(戸建て)
スマホとのセット割引
@TCOMヒカリ 3,800円
12ヵ月間
2,900円
5,100円
12ヵ月間
3,900円
「au」
または
格安SIM・格安スマホ
「LIBMO」
OCN光 3,600円 5,100円 格安SIM・格安スマホ
「OCN モバイル ONE」
ぷらら光 3,600円 4,800円
BIGLOBE光 3,980円 4,980円 「au」
または
格安SIM・格安スマホ
「BIGLOBEモバイル」
ソフトバンク光 3,800円 5,200円 「ソフトバンク」
または
格安SIM・格安スマホ
「Y!mobile」
@nifty光 3,980円 5,200円 「au」
ドコモ光 タイプA:4,000円
タイプB:4,200円
タイプA:5,200円
タイプB:5,400円
「ドコモ」
So-net光プラス 4,480円 5,580円 「au」

 

「光コラボ」のキャンペーンは時期や窓口によって異なりますが、2020年5月現在「@TCOMヒカリ」なら月額料金が12ヵ月間割引されるキャンペーンを実施しているため、月額2,900円~と今回比較した中で最安値!

そのため、料金の安い「光コラボ」に乗り換えたい人にはぴったりではないでしょうか。

またスマホの乗り換えを検討している人は!

スマホとのセット割引が適用できる「光コラボ」へ乗り換えると、セット割引の適用でスマホの料金が毎月割引されるので、少しでもお得にしたい人はやはりネットとスマホをセットで利用するのもおすすめです。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」、ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」のみですが、auユーザーは対象となる「光コラボ」がいくつかあるため、料金の安さなど自分の用途にあわせて選ぶのがおすすめです!

 

さらに最近はスマホの料金を安くするために、3大キャリアのスマホから「格安SIM・格安スマホ」へ乗り換えを検討している人も多いと思いますが、@TCOMヒカリ」、「OCN光」、「ソフトバンク光」なら、格安SIM・格安スマホとのセット割引も実施しているため、「光コラボ」の乗り換えを機に格安SIM・格安スマホへ乗り換えるのもいいかもしれませんね!

「事業者変更」の手続き方法や手数料について

事業者変更の手続き方法
① 利用中の「光コラボ」事業者で事業者変更承諾番号を取得
② 期限内に新たな契約先の「光コラボ」事業者へ事業者変更の申し込み

 

事業者変更承諾番号の有効期限は15日間となっているため、取得後はスムーズに手続きを行いましょう!

 

事業者変更の手数料

  • 契約中の「光コラボ」事業者:3,000円程度
  • 新たに契約する「光コラボ」事業者:3,000円程度

 

事業者変更の手数料は、契約中の光コラボ事業者と新たに契約する光コラボ事業者の両方で発生しますが、それぞれ大体3,000円程度となっているため、工事費用よりもお得ではないでしょうか。

 

このように事業者変更なら手数料のみで乗り換えることができるため、乗り換え費用を安く抑えることができますが、更新月以外に事業者変更する場合は利用中の光コラボの違約金や工事費の残債額なども発生します。

まとめ

今回ご紹介したように、今は「光コラボ」から「光コラボ」の乗り換えも、「フレッツ光」から「光コラボ」の乗り換え(転用)のように、工事不要で乗り換えることができるようになったので、より乗り換えがしやすくなったのではないでしょうか。

また今回「光コラボ」の料金を比較した結果、「@TCOMヒカリ」がキャンペーンの適用でとてもお得な料金となっていましたが、実は「@TCOMヒカリ」はキャッシュバックをお得に受け取りたい人にもおすすめ!

事業者変更の場合、キャッシュバックの金額は10,000円程度が相場ですが「@TCOMヒカリ」なら、最大20,000円キャッシュバック!と加入特典もお得に受け取ることができるので気になる人はぜひ下記のキャンペーンサイトもチェックしてみてくださいね。

事業者変更で最大20,000円キャッシュバック!

光コラボのキャンペーンサイトはこちら