【4K衛星放送も!】フレッツ光のテレビサービスや料金について

その他

フレッツ光が提供しているテレビサービス「フレッツ・テレビ」は、2018年12月1日からBS4K放送も楽しめるようになったのはご存知ですか?

最近普及してきている4K放送。家電量販店やTVCMで4Kというキーワードを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は新たにBS4K放送も提供開始になり、ますます普及していくであろう「フレッツ・テレビ」について詳しく解説していきます!

フレッツ・テレビとは?

フレッツ光が提供しているテレビサービスのことで、フレッツ・テレビはアンテナが不要で地デジ・BS放送を楽しむことができます!

フレッツ・テレビの魅力

  • アンテナ不要でお家の外観スッキリ!
  • 雨や雷など天候に左右されにくくクリアな映像が楽しめる
  • 戸建てならお家のテレビが何台でも月額料金750円
  • 4K放送が楽しめる!

フレッツ・テレビは、アンテナのかわりにフレッツ光(光回線)をテレビに接続し視聴するため、工事が必要にはなりますが、お家に大きなアンテナを置く必要はなくなり外観はスッキリします!

またアンテナを利用してテレビを視聴する場合、雨や雷などの悪天候の際映像が乱れたりと天候に左右されることがありましたが、フレッツ・テレビはフレッツ光(光回線)を利用してテレビを視聴するため天候に左右されにくく、安定したクリアな映像が楽しめるのが特長です。

さらにフレッツ・テレビは戸建ての場合、工事をすればテレビ何台でも毎月750円で家中家族みんながテレビを楽しめるので大変お得なサービスとなっています♪

そして冒頭でもふれましたが、2018年12月よりフレッツ・テレビは4K放送も楽しめるようになりました!4K放送についてはのちほど解説していきますね。

フレッツ・テレビの料金

それでは具体的にどれ位の費用がかかるのか確認していきましょう。

【フレッツ光とフレッツ・テレビの同時契約の場合】

■初期費用例(テレビ4台までの接続工事の場合)
テレビ視聴サービス登録料:2,800円
フレッツ・テレビ伝送サービス工事費:3,000円
屋内同軸配線工事費:19,800円
+フレッツ光初期工事費:【戸建て】18,000円


■月額料金
フレッツ・テレビ月額利用料:750円
+フレッツ光月額料金:【戸建て】4,300円~

(※フレッツ光 公式サイトより引用)

まず複数台のテレビでフレッツ・テレビを視聴するには共聴設備接続工事が必要です。この工事はご自宅の設備状況次第で金額が前後しますが、インターネットの工事費以外に25,000円~の費用がかかると考えておいた方がよさそうです。

月額についてもインターネットの使用料以外にフレッツ・テレビ使用料750円が毎月必要ですが、何台視聴しても750円なのは嬉しいポイントですね。

フレッツ・テレビのエリア

フレッツ・テレビはフレッツ光エリアの一部でのみ提供されているサービスです。下記に記載のある都道府県でも一部エリアしか提供されていない場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

また一般的にフレッツ・テレビは戸建て向けのサービスですが、NTT東日本エリアの光配線方式のマンションでは1台に限りフレッツ・テレビの契約をすることが可能です。集合住宅の場合はテレビの共同アンテナが設置されている場合がほとんどですが、その設備がない場合はフレッツ・テレビ契約すればベランダにアンテナを設置することなく地デジ・BS放送の視聴が可能になります。

エリア 都道府県
東日本エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部地域
西日本エリア 大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県の各一部地域
※東日本エリアでは、マンションタイプの場合、光配線方式のみご利用可能。
※西日本エリアでは、ファミリータイプでのみご利用可能。

4Kとは?

現在のフルハイビジョンである2Kは約200万画素ですが、4Kは約800万画素と約4倍の解像度になり高画質で臨場感溢れる映像が自宅でも楽しむことができます。

4Kの魅力!

4K放送は高画質な映像と立体的な音響が魅力の5.1チャンネルサラウンドで、臨場感溢れる映像と音楽を楽しむことができます。通常の放送はもちろん、迫力のある映画やライブ映像を視聴するのにも向いたサービスです。

  • 画素数が多いため、キメ細やかで迫力のあるリアルな映像!
  • 色域が広がりさらに自然で鮮やかに、精微に表現!
  • HDRに対応!
    ※HDR(ハイダイナミックレンジ)とは映像が本来持っている明るさや色、コントラストを表現できる技術
  • 臨場感のある音響!5.1チャンネルサラウンドでその場にいるかのような迫力や臨場感

フレッツ・テレビで4K放送を視聴するには

①「新4K8K衛星放送」のチューナーが内蔵された4Kテレビ
②「新4K8K衛星放送」対応のチューナーと4Kに対応したテレビの組み合わせ

①または②のいずれかの方法でBS4K放送を視聴することができます。

通常の4K対応テレビ・8K対応テレビには、新4K8K衛星放送を受信する機能は搭載されていません。テレビ本体に「新4K8K衛星放送」のチューナーが内蔵されていない場合は、別途チューナーが必要になりますのでご自身のテレビがどのタイプなのか事前に確認しておきましょう。

【フレッツ・テレビで4K放送を見るのに必要な料金は?】

  • 初期費用:フレッツ光 回線工事費+フレッツ・テレビ 工事費
  • 月額料金:フレッツ光 月額料金+フレッツ・テレビ 月額料金

BS4Kを見るための追加契約は不要!
フレッツ・テレビなら地デジ・BS放送に加え、新たに提供開始のBS4K放送も今まで通りの料金で楽しむことができます!

4K放送も対応になった「フレッツ・テレビ」についてのまとめ

フレッツ・テレビならテレビアンテナが不要で外観を損ねることも無くメンテナンスも不要ですので、近年増えている台風や大雨被害などの影響も受けず安心ですね。もちろん悪天候でも映像が乱れにくいのも人気のポイントです。

また初期工事は必要ですが、工事さえすれば家中のテレビ何台でも地デジ・BS放送を月額750円で視聴できるのでとてもお得ですよね!

戸建て住宅を購入される方や建て替えを検討されている方は、これからますます普及するであろう4K放送が対応になったフレッツ・テレビをぜひこの機会導入してみてはいかがでしょうか。

サービス名称は違いますがソフトバンク光やOCN光などの光コラボでも「フレッツ・テレビ」と同内容のサービスを提供しています。戸建てで光コラボへの加入をお考えの方も、ぜひテレビサービスも含め検討してみてはいかがでしょうか。

テレビサービスの導入にはインターネットの工事費以外にもテレビ工事費が必要です。まとまった出費がありますので、キャッシュバックキャンペーンを実施している代理店で契約することで初期費用分がある程度キャッシュバックされることもあります。当サイトでもキャンペーンのご紹介をしておりますので気になった方は是非そちらの記事もチェックして下さい。